16時間ダイエット!一日一食を2ヶ月試した結果 〜向いてる人、向いてない人〜

ミニマリズム

16時間ダイエット!一日一食を2ヶ月試した結果 〜向いてる人、向いてない人〜

皆さんは今流行りの16時間ダイエット!一日一食に興味はありますか?

食間を16時間とることでオートファジーが活性化し、病気を予防してくれるというものです。

その内容はこちらの記事に記載してます。

実際に私は2ヶ月ほど一日一食を試してみました。
その内容を記事にしたいと思います。


一日一食の食事内容

私の食事内容は以下の通りです。

一日一食の食事内容

朝:食事なし

昼:ナッツ(アーモンド)

夜:最初は好きなものを、一日一食に慣れてきたら納豆やキムチなど腸に良いものを食べてました。

最初の3〜4日はかなり空腹で辛かったです。

1週間もすると慣れてきて、逆に少し空腹の方が体調がいいように感じるようになります。

仕事の日は仕事で空腹も忘れて耐えられますが、休日はいつでも食べれるという誘惑があるので大変でした。

どうしてもお腹が空いた時はナッツかヨーグルトを食べて、飲み物はヤクルトなど乳酸菌を意識してました。


体重の変化と栄養バランス

体重は69キロから65キロと約2ヶ月で4キロのダイエットに成功しました。

一気に痩せるというより徐々に落ちていくといった感じでした。

ただここで懸念したいのは栄養不足、特にタンパク質です。

体重が落ちていくのと同時に筋肉量が落ちていくのを感じました。

昔、筋トレをしていた頃は体重の2倍以上のタンパク質を摂取していましたし、筋肉を落とさない為に一日5〜6食を少量に分けて取っていました。

筋トレ時と一日一食の時とでは食事回数が全然違うし、栄養バランスも調整が難しそうね。

タンパク質を意識して摂取することと、しっかり運動することが必要になると思います。


その他の変化

・肌の調子が良くなった。

腸の負担がなくなったのか、アーモンドで脂質はとっていたが良質な油だったからなのかわかりませんがニキビなど肌荒れはなかったです。


食費がかなり浮いた

今まではお昼代に毎日300〜600円ほど、月に1万円以上使っていました。

しかし、一日一食にしてからお昼はアーモンドだけでした。

アーモンドは1キロ約1400円で売ってあります。

1キロもあれば約2ヶ月もちます。

お昼をアーモンドにするだけで1万円以上節約できました。


・健康に気を使うようになった

腸のことを考える様になり乳酸菌とオリゴ糖や食物繊維などを意識してとる様になりました。

主に食べていたもの

ナッツ(アーモンド)・納豆・味噌汁・キムチ・きのこ類・魚・ヨーグルト・ピルクル・リンゴ・雑穀米

食事を意識すると睡眠も大事、運動も大事と健康を意識する様になりました。


向いてない人

16時間ダイエット(一日一食)で一番のデメリットは筋肉量が落ちることです。

運動というよりも筋トレが必要になると思います。

向いてない人

・スポーツをされている人

・痩せたいけど、筋肉量は落としたくない人

・年齢が若い人

それなりに運動してる方や若い方はしっかり栄養をとって体作りしましょう。

私はキックボクシングもしてますし、筋肉量を重視しているので合いませんでした。


向いてる人

筋肉よりも病気の予防やアンチエイジングを重視する方にはかなりオススメできます!

一般的な筋肉量で大丈夫という方はオートファジーで健康体になりましょう。

向いてる人

・一般的な筋肉量でいい人

・40歳以上の人(基礎代謝が落ちてきて1日3食ではカロリーの過剰摂取になりやすい為)

・ある程度運動をしている人

16時間ダイエット(一日一食)では筋トレが必須になります。
食事だけでなく食事・睡眠・運動すべてに気をつけて健康体を手に入れましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました