後藤家の家計簿 2020年10月 20代30代夫婦2人の家計簿のお手本

お金
こんな方へおすすめ♪

①20代後半から30代前半、子どもなし世帯の家計簿が知りたい方

②地方在住、車持ちの家計簿が知りたい方

③倹約家の家計簿を参考にしたい方

こんにちは、後藤家です。

2020年10月の収支について記載していきます。

ちなみに後藤家は夫:会社員・年収450万、妻:パート:年収250万の地方在住、子供なし世帯です。

同じような環境の方は是非参考にしてください。


 



10月の支出

10月は人生の大イベント結婚式を行いました。

倹約家からすると大きい支出ですが、なかなか会えない友人と会えたり、嫁の喜ぶ顔をみるのはいいものです。

それでは項目別に家計簿を公開していきたいと思います。

項目支出額
結婚式1036579円
家賃 60894円
ガス代5478円
水道代2750円
電気代7476円
携帯代8000円
ネット代4400円
136333円
食費25000円
日用品費4000円
ガソリン代12000円
お小遣い2人分60000円
保険2000円
自動車保険6000円

今月に結婚式以外は特に支出はありませんでした。
結婚式も最終的にはマイナスにならず、親族・友人に感謝です。


倹約のコツ

倹約のコツはなかったこと貯金です。

株に13万以上つぎ込んでますが、これは給料引き落としの持株であったり、毎月固定額つみたてのNISAです。

人間ってどうしてもお金があると使ってしまうんですよね(笑)

余った分は全部貯金するって決めていてもなかなか貯まらなかったり、欲しいものがあると今月はいっぱい余ったから少しならいいやと使ってしまいます。

なので、毎月固定にしておくと残りのお金で毎月やりくりしなければいけないので自然と無駄遣いが減ったり、家計簿をつけて何にいくらかけるかを意識し始めるのです。

みなさんも是非「なかったこと貯金」やってみてください。

NISAについてはこちらで記事にしてます。やらないと本当に損です。


改善点

別の記事でも話してますが、後藤家の家計簿、次の改善点は妻の携帯代を安くすることです。

現在、私(夫)は楽天モバイルで月々0円、妻はドコモで月々8000円です。

私は楽天モバイルでなんの支障もなく過ごしていますが、1年間で96000円も差が出るのです。

来月、もしくは再来月までには改善します。現在、UQモバイルへ変更計画実行中!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました