2020年12月 節約サラリーマン家庭の家計簿公開 【夫婦2人暮らし】

お金

こんにちわ、後藤家です。

2020年12月の収支について記載していきます。

ちなみに後藤家は夫:会社員・年収450万、妻:パート:年収250万の地方在住、子供なし世帯です。

こんな方にオススメ

①20代後半から30代前半、子どもなし世帯の家計簿が知りたい方

②地方在住、車持ちの家計簿が知りたい方

③倹約家の家計簿を参考にしたい方


12月の家計簿公開

12月は冬のボーナスの月ですね♪

コロナの影響でどこの会社も賞与カットになっているみたいですね。

私の会社はコロナの中で売り上げが伸びて通常より少し多めに賞与が出ました。

本当にありがたいことです。

12月は忙しく残業も多くなり残業代もプラスされました。

それでは早速家計簿を見ていきましょう。

12月は通常よりも多めにお金が入りました。

それでも、無駄遣いせずにボーナスはすべて株式に投資しました。


良かった点

ボーナスや残業代などいつもより多くお金が入ってきましたが、無駄遣いは一切してません。

今月は貯蓄率何%いくかなぁ?と家計簿をまとめるのがすごく楽しみでした(笑)

家計簿をつけると貯金すること、無駄遣いを抑えることが楽しくなります。

逆に家計簿をつけてない頃は「ボーナス入ったから何を買おうかな♪」と無駄に浪費のことばかり考えてました。

本当に必要なものにだけお金を使えるようになってきた気がします。

もちろん旅行を楽しんだり、クリスマスを楽しんだり、楽しいことにお金を使うことはします。

お金を使う力を磨いていきましょう。


改善点

先月から言っている妻の携帯代ですが、ドコモから「ahamo」が発表され3月まで延期になりました。

早く無駄をカットしたいですが、妻に強制は出来ないので3月まで我慢です。

「ahamo」については以前記事にしてます。

ただ妻の自動車保険については更新をキャンセルして、ソニー損保に乗り換えました。

2月からは無駄な自動車保険分をカットできます。

ちなみにこんなに無駄に払っていたんです↓

改善点は少しずつ減ってきたかな。
あとは稼ぐ力を磨いていかなきゃですね!


倹約のコツ

今月の倹約のコツはやっぱり「ふるさと納税」ですかね。

実質2000円負担で食費が楽になるのは本当にありがたいです。

このブログを見てる方には、是非全員やってほしいです。

みなさんも家計簿つけて貯蓄率を計算してみてください。

まずは我が家の家計状況を把握することが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました