株とギャンブルの違い ~株についてもっと知ろう~

お金

こんにちわ、後藤家です。

皆さんは株や債券などの金融資産はお持ちですか?

株よりも貯金したほうが安心という方は多いと思います。

実際に妻もその一人です。

妻は「株は怖い。貯金が一番安心!」と言っていました。

株はギャンブルだから、きっと最後に笑うのは堅実に貯金してきた人よ!

私も昔はそう思ってました。でも、今は違います。妻よこの記事を読んでくれ!

会社でも「株式投資をしている」と言うと驚く人ばかりです。

確かに貯金もある程度は必要です。(生活費の6~12ヶ月分)

でも、みなさん是非知ってください。

日本の格差社会はこれからどんどん拡がっていきます。

これからは株式投資とうまく付き合わないと貧乏人生まっしぐらです!

少しでも未来を変えたい方は是非最後まで読んでください。

皆さんが少しでも豊かに幸せになれますように♪

こんな人に読んで欲しい

1.株はギャンブルと思っている人

2.貯金が一番と思っている人

3.格差社会を生き残りたい人


株に対してのイメージ

妻や家族、一般的な株へのイメージについてまとめてみました。

株へのイメージ

・株はギャンブル

・株はお金持ちがやるもの

・初心者が株をしても儲からない

・暴落で全財産がなくなる

一般的な株式投資してる人のイメージっていくつもチャートの画面開いて一日中株をチェックしてるトレーダーを想像してるんじゃないでしょうか。

こんなイメージ(笑)↓

これこれ!一日で何百万も儲かったり、損したりしてるイメージ!

これはデイトレーダーといってめっちゃ株の勉強をしてる人の手法です。私はこの方法はおすすめしません。

株の知識がないとメディアが報じている株の一面だけで判断していることがわかります。

株は恐いっていうけど、実際にコロナショックの時何%株価が下がったかわかる?

知らないけど、そういう時って何百万も損するんでしょ?

それいくら投資した時?悪いイメージだけで実際の数値はわからないよね。

この会話にあるように勝手なイメージで株を怖がっている人が多いようです。

人は知らないものに対して攻撃したり、怖がったり、否定したりします。

知らないなら当然です。

私のブログで少しずつ株について学んでいきましょう。

みなさんが株へのイメージを払拭できるように一つずつ解説していきます。

株はギャンブル?

株を怖がっている皆さんには「マイナスサムゲーム」、「ゼロサムゲーム」、「プラスサムゲーム」について知ってほしいです。

マイナスサムゲームとは

ギャンブル性:高

参加者全体の利益と損失の合計がマイナスになるもの・・・パチンコ・競馬・宝くじなど

参加者全員のお金を足した金額から、主催者側がいくらか抜き取り、残りを参加者に分け与える。

儲かる人もいれば、損する人もいるが、合計金額は確実にマイナスになります。

ゼロサムゲームとは

ギャンブル性:中

参加者全体の利益と損失の合計がゼロになるもの・・・FX・仮想通貨・短期的な株取引など

参加者全員のお金を参加者が取り合う。

儲かる人がいれば、それと同じだけ損をした人がいる。合計金額はゼロになる。

プラスサムゲームとは

ギャンブル性:低

参加者全体の利益と損失の合計がプラスになるもの・・・高配当株・株主優待・長期的な株式投資

参加者のお金を元手に主催者(会社)が利益を出し、それを参加者に分け与える。

儲かる時もあれば、損する時もある。しかし世界の経済が成長していることを考えると長期的に見れば合計金額はプラスになる。(会社選びが重要)

すごくわかりやすい!これ見るとパチンコとか宝くじってホントにダメってわかるわね。

そうだね。あと見てほしいのは株に関してはゼロサムでもありプラスサムでもあるって事。

短期的な株の売買になると会社の利益や経済の成長ではなく、単純に参加者とお金の取り合いになってゼロサムゲームになりギャンブル性が高くなります。

株式投資はやり方によってはギャンブルにも投資にもなります。

では、どういった投資方法がいいのか?

高配当株投資・インデックス投資などありますが、初めはつみたてNISAから始めてみてください。

つみたてNISAについてはこちらの記事を参考にしてください。


株はお金持ちがやるもの?

確かに株はお金持ちが儲けるシステムになっています。

比較的堅実に投資したとして年間の利回り(得した分のお金)は大体3~5%くらいかなと思います。

例えば…

私が100万円分投資して利回り3%だと、1年で3万円儲けることになります。

一方で、お金持ちが1億円投資して利回り3%だと、1年で300万円儲けることになります。

この様にどんどん格差は拡がっていきます。

だからと言って株式投資はお金持ちがやるものというのは違います。

「お金持ち」と「庶民」ではなく、「やる人」と「やらない人」に分けられます。

今から行動に移してください。株をやると時間の大切さに気付かされます。

怖いのはわかります。

何も大金を一気に株に費やせとは言いません。

お金を増やすために大事なものは資金と時間なのです。

毎月3万円の投資でも20年間利回り5%で運用すれば約1200万円になります。

元本は720万なので、なんと株式投資で500万円も儲けているんです。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation/

これは決して無理な数字ではありません。

20年という時間を費やせば可能な額なのです。

何度も言いますが初心者はつみたてNISAから始めてみましょう。

つみたてNISAは20年間非課税で運用できます。


暴落で全財産がなくなる?

暴落についてもただただ怖れるんじゃなくて暴落の歴史を確認しましょう。

正しい知識を自分で探して、自分の目で見てみてください。

こちらがコロナショックを受けた日経平均株価です。

コロナによって1月から3月にかけて30%も暴落しました。

しかし、8か月ほどかけて株価はもとの金額に戻り、今ではコロナ前より高騰しています。

コロナショックは比較的回復が早かったですね。金融緩和のおかげです。

今までの暴落の歴史を見ると大体20~50%の暴落の可能性があります。

しかし、どの暴落も大体2~6年で回復しています。

経済は何度でも立ち上がるのです!

全財産が一気になくなるということもありません。

この歴史を知り投資のゴールを確認してください。

ゴールが近づいてきたら少しずつ債権や貯金に移行していくことを考えないといけませんね。

歴史を知るとやっぱり短期的な投資で暴落に怖れるより、長期的に計画的に投資するほうがいい事がわかります。


まとめ

少しは株へのイメージは変わりましたか?

株は正しく付き合えばギャンブルにはなりません。

あなたの資産を作るお金のなる木になってくれます。

しかし、暴落もいつか必ずやってきます。

回復するまで数年、我慢できるかリスク管理が必要です。

いつまでも貯金して格差社会に嘆くんじゃなく、行動して資産主義の恩恵を受けましょう。

貯金よりも株を進めるのには理由があります。

コロナショック、金融緩和やインフレが関わってきます。

それについてはまた記事にしたいと思います。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました