家計の見直しどこからやればいい? ~家計簿見直しチェックリスト~

お金

こんにちわ、後藤家です。

家計を見直したい!

お金を貯めたい!

でも、どこから見直していいかわからない!

そんな方の為に、実際に後藤家が実践した家計見直し手順を書いていこうと思います。

こんな方におすすめ

1.貯金したいけど、何すればいいかわからない方

2.家計簿の見直し方がわからない方

3.節約・倹約に興味がある方


家計の見直しどこからやればいい?

家計の見直しは大きい所からやっていきましょう。

小さな節約はやってるけど、大きい支出は気にしないって方が意外と多いんです。

こまめに電気を消したり、エアコンをつけずに我慢したり、悲しくなる節約はやめてください。

確かにガソリンスタンドは1円でも安い所探すのに、コンビニではお菓子や飲み物を無駄に買って帰るもんな(笑)

でも、大きい所ってどこから?わかりやすく教えてー!

では、わかりやすくチェックリストにまとめてみましょう♪


家計簿見直しチェックリスト

こちらが家計を最適にできるチェックリストです

焦らずに1つずつクリアしていこう。

後藤家も少しずつクリアしていったもんね。

それでは1つずつ解説していきます。


家計簿をつける

家計を把握してないと、どうしても無駄な浪費が増えてしまいます。

まずは家計簿をつけて何にお金を使っているのか把握しましょう。

家計簿のつけ方がわからない場合は後藤家の家計簿を参考にしてみてください。

ちなみに最近は「マネーフォワードME」という家計簿アプリを使っています。

このアプリは銀行口座、クレジットカード、証券口座を連携できるのでめちゃくちゃ楽です。

無料版で十分使えます。

家計簿をつけることがお金を貯める為の第一歩。一緒に頑張ろう!


医療保険を解約する

日本には素晴らしい国民保険があるので民間の医療保険は不要です。

おそらくこのチェックシートの中で一番実行する人が少ない項目となるでしょう。

その分この項目を実行できるか否かで差が出ると思われます。

医療保険についてはこちらの記事に詳しく記載してます。

保険会社がなぜあんなに儲けてるのか考えてみてください。

内容を把握していないのに保険に入ってる方が多すぎます。

必要かどうか、知識をつけて自分で考えましょう。

わからないから不安なんです。不安だからとりあえず保険に入る。←これダメ、絶対!!


携帯を楽天モバイルにする

昨今、ドコモやソフトバンクから税別2980円のお得なプランが発表されましたね。

そんな中、私がおすすめする方法はこちら

楽天モバイルを1年無料で使って、その後ドコモやソフトバンクに乗り換えを検討する!

この方法が最高に節約できる方法です!(笑)

楽天モバイルは私も使っていておすすめです。

未だに携帯代に1万円近く払ってないですか?それ無駄ですよ!


自動車保険を見直す

自動車保険は車屋さんや保険屋さんに勧められたまま入ってませんか?

同じ内容でネット保険で見積もりしてみてください。めちゃくちゃ安くなりますよ!

自動車保険はネット保険で見直す!車両保険は必ず外す!

詳しくはこちらの記事に書いてます。

私は車屋さんに勧められた保険で3万近く無駄に払ってました(笑)


ふるさと納税をする

ふるさと納税は聞いたことあるけど、やったことないっていう人が多いですよね。

ふるさと納税は実質2000円の負担で、お米やお肉などたくさんの返礼品をもうことが出来ます。

ただやり方がわからないからやらないだけですよね。

そんな方にはこちらの記事に納税方法記載してます。

楽天ふるさと納税を使うことでポイントが貯まるので、実質2000円よりもっと安くなります♪


楽天経済圏に移行する

ここまでの記事を見た方は「このブロガー楽天信者だな」と思ったことでしょう(笑)

信者という訳ではなく、やっぱり楽天お得なんですよ。

日頃使っているサービスを楽天に切り替えるだけで家計が楽になるんです。

楽天経済圏の始め方はこちら

ポイントは無駄遣いせずに気をつけようね!


つみたてNISAをはじめる 

インフレによってお金の価値はどんどん下がっています。

株式投資でお金に働かせることを覚えましょう。

つみたてNISAは国が選んだ比較的安全な商品が多いです。

詳しくはこちらの記事に書いてます。

NISA口座を開設する際は手数料の少ないネット証券にしましょう。

銀行などの窓口では手数料の高い商品をおすすめされるかもしれません。ご注意を!


各々無駄を省く

最後はすごい曖昧だな!と思われることでしょう(笑)

必要なもの、不要なものは各々の家庭によって変わります。

出来ること、出来ないこともあります。

それぞれの家庭でもうちょっと出費を抑えられる部分を探してみてください。

ほんの一例

・車を手放す

・車検の際、バッテリー交換などは自分でする

・コンビニで買い物しない

・弁当・水筒持参


まとめ

家計の見直しはやるかやらないかです。

出来ない理由を並べるより行動してみてください。

きっと今より貯金できるようになって家計管理が楽しくなりますよ。

お金が余ったからって無駄に浪費しちゃダメよ!!

チェックシートを確実にこなしていこう。全部クリアできればあなたも家計マスター!

行動した人から家計は楽になります。

私でも出来たんです。

あなたもきっと出来るはず♪ファイト!

コメント

タイトルとURLをコピーしました