半額以下!?家計を楽にするおすすめの日新火災保険とその手順

お金

こんにちは、後藤家です。

家計を楽にするシリーズ、今回は火災保険です。

賃貸の方は入居する際に必ず火災保険に加入されてますよね?

ほとんどの方が不動産の言われたまま、紹介された火災保険に入ってると思います。

今回はそんな割高な火災保険を半額以下にした、後藤家の実例をご紹介していきます。

1.固定費を抑えたい方

2.無駄に高い火災保険に入ってるんじゃないかと不安な方

3.不動産会社の言いなりになりたくない方

こんな方は是非最後まで見てください。


 



結論(見直し前と比較)

・不動産会社に言われたまま入った保険

 三井住友海上の「リビングFIT」 年間9000円

・見直し後、ネットで申し込んだ保険

 日新火災の「お部屋を借りるときの保険」 年間4000円

半額以下!!5000円も安くなりました。

安くなったのはありがたいけど、補償内容は大丈夫なの?

それが、半額以下になったけど補償内容はほとんど変わってないんだ。
家財補償の金額が少し下がったくらいだったかな。

不動産会社は割高な保険を紹介していることがよくわかりますね(笑)

でも、5千円の為に保険を切り替えるのは面倒だな。。

そうやって毎年無駄にお金を払ってるけど、積み重なれば大金ですからね。
電話とネットだけですぐ終わるので一緒にやっていきましょう。


契約方法(3ポイント)

現在入居していて、現在の火災保険から乗り換えの方

①現在の火災保険の書類を探して、ネットで同じ補償内容で見積もりを出す。

見積もりの際は必ず書類を準備してください。お部屋の広さや築年数など入力する項目があります。ここさえ終われば、後は楽なのでファイト!

おすすめは後藤家と同じ日新火災の「お部屋を借りるときの保険」です。

家財保険 お部屋を借りるとき の保険 公式ホームページ | 賃貸住宅入居者向けの保険 | 日新火災海上保険株式会社
賃貸住宅向けの家財保険が4,000円から。インターネットで簡単申込み。東京海上グループの日新火災がお届けする家財保険の決定版!損害保険初のグッドデザイン賞受賞「お部屋を借りるときの保険」公式サイト

小さいお子様がいる家庭では「不測かつ突発的な事故(破損・汚損等)」にも対応できるものがいいかもれません。子供が遊んでいて誤ってテレビを倒してしまった時など対応できるので。

そんな方は【損保ジャパン日本興亜】THE 家財の保険ベーシックⅠ型がおすすめです。」

他にも気になる方は、共済や楽天損保、チューリッヒなど調べてみてもいいかもしれません。

同じ補償内容で安くなる事がわかったら次に進みます。


②現在の火災保険会社に電話して解約を申し込む

保険の資料に電話番号が書いてあると思うので、電話して解約の旨を伝えてください。

今日からすぐにという訳ではなく、今月末までとか来月いっぱいで解約などでいいと思います。

新しい保険会社も手続きに少し時間は掛かるので、火災保険に入っていない期間がない様に必ず調整をしてください。

解約出来たら、次に進みましょう。

特に解約を止められたりもしませんし、途中解約でも残りの保険分は戻ってくることも多いので電話の際に確認しましょう。


③新しい火災保険会社に申し込む

①で探した保険会社に申し込みましょう。ネットで簡単に手続きできます。

以前の保険会社の資料を見ながら、家の広さや築年数など必要事項を打ち込んでいき、補償内容の金額を確認したら、申し込んで終了です。

後日、ハガキで加入証が送られてきます。

特に不動産会社に連絡する必要はありません。電話とネットだけで簡単に乗り換え出来ました。


これから新しく賃貸を契約される方

不動産会社に火災保険を強制する権限はありません。

最初から断るのもいいですし、いったん加入して同じ内容で乗り換えるのもいいかもしれません。

私は言われるがままの保険に入り、ちょうど1年後に乗り換えました。

そのまま割高保険に入り続けることだけは避けましょう!

まとめ

いかがでしたか?

簡単に固定費を抑えれますし、少し火災保険に詳しくなったのではないでしょうか?

知らないと損をすることってたくさんあるんですよね。

ただ火災保険に入らなくていいって事はないので必ず火災保険には入ってくださいね。

火事の際、大変なことになりますので!!

まとめると同じ内容で見直して、電話で解約して、ネットで申し込む。以上!

これからも一緒に家計を楽にしていきましょう。では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました