高配当株投資とは?おすすめは? ~メリット・デメリット~

お金

こんにちは、後藤家です。

インデックス投資はみんな薦めてくるけど、高配当株投資って実際どうなの?

高配当株投資始めてみたいけど、どこに投資すればいいかわからない。

そんな方の為に後藤家の投資先を参考までにお教えします。

高配当株は心と付き合いやすい投資方法だと思います。是非、取り入れてみてください。

こんな人に見てほしい

・株価暴落が怖くてしょうがない人

・心を落ち着かせて投資したい人

・配当金生活を送りたい人


高配当株投資とは

高配当株とは

配当利回りの高い株式(利回り3~7%)の事です。高配当の企業は、基本的に熟してる企業が多く、安定した収益基盤があり株主への高い利益還元姿勢などの特徴がある。

ただ、配当利回りが高いというだけで投資先を選んでは行けません。

それぞれの企業の財務諸表をみたり、売上や負債など会社の情報はチェックする必要があります。

大事なのはポイントは「株価は緩やかにでも右肩上がりになっているか?」

「配当金は増配傾向もしくは横ばいにあり、減配していないか?」などが挙げられます。


後藤家のおすすめ投資先

後藤家は日本の高配当株とアメリカの高配当株に投資しています。

その中でも初心者におすすめなのが米国高配当株「SPYD」「HDV」というETFです。

英語ばかりでよくわからない。。ETFって何?

ETFは上場している投資信託の事。プロが銘柄を選んで投資してくれるんだ。初心者にはおすすめ!ちなみに「SPYD」や「HDV」は投資信託の名前の事だよ。

この二つは人気のETFで比較的低コストで運営できますし、プロが運用してくれるから配当が高いだけの会社なんかは省いてくれておすすめです。

詳しく知りたい方はこちらの動画がおすすめです↓

おすすめ動画

日本の高配当株については少し勉強が必要です。

アメリカの様に低コストのおすすめETFがないので個別に選んでいくことになります。

とは言っても、最初は何をどういう風に選べばいいかわからないですよね。

そんな時おすすめなのがこちらのブログ↓

おすすめを教えてくれるだけでなく、高配当株の見分け方までわかりやすく教えてくれてるのですごく勉強になります。

日本株は基本的に100株単位でしか購入できないのですが、最近では1株単位で購入できる「SBIネオモバイル証券」などがあるのでお勧めです。後藤家も使っています。


デメリット

・トータルリターンはインデックス投資に比べると少ない

米国インデックス投資は大体5~7%の利回りを目指すことが出来ますが、高配当株投資は大体3~5%程度です。

老後資産を増やしたいだけなら高配当株はおすすめできません。

これがあるので高配当株投資はしないって人も多いですね。

・株価の伸びはあまり見込めない

高配当株は成熟した企業が多く、これ以上設備投資しても売上が見込めないので利益は株主に還元するという考えが多いのです。

なので、高配当株はこれからどんどん伸びるぞ!なんてことはないのです。

短期間でお金持ちになりたいって人には向いてないですね。

・投資のタイミングが重要

株価が伸びにくいので買うタイミングは重要です。高値掴みすると株価は伸びにくいのでコスパの悪い投資になってしまいます。

初心者におすすめのドルコスト平均法も高配当株投資には向かないです。

暴落時に買い足すことが重要です。

・財務諸表を分析したり、勉強が必要になる

先ほども言った通り、高配当株は利回りが高いだけの罠銘柄も多いです。

自分で財務諸表を見て企業の状況を分析する必要があります。

投資の勉強したくない人にはおすすめできません。

しかし、試しに少額から始めることで少し興味が湧き勉強するきっかけになるかもしれません。

私も勉強は嫌でしたが、試しに始めてみたことで財務諸表や簿記に興味を持つことが出来ました。なんでもやってみると成長に繋がります。

・減配リスクがある

最近言えばJTの様に減配する事があります。減配すると投資家たちが離れて株価が急落するリスクがあります。その為に財務諸表の分析が大切なんです。


メリット

・心と付き合いやすい投資方法

先程も書きましたが、高配当株は暴落時に買い足すことがおすすめです。

株価が調子いい時は基本放置で、しっかり配当金を頂いて儲ける。

株価も上がっているので含み益で心も穏やかです。

暴落時はバーゲンセール!

含み損は出ますが、待ってましたとばかりに買い足します。

お得に買えるチャンスなので心もワクワクします。

これが私が高配当株投資を好む一番の理由です。暴落は嫌いですが必ずやってきます。その時に少しでも心の平穏を保ちたいものです。

・株価に比べて配当金は安定している

株価暴落時でも配当金は比較的落ち幅が少ないのでダメージが少ないです。


まとめ

高配当株投資は付き合い方によってはかなり有能な投資だと思います。

デメリットをしっかり押さえたうえで、ちゃんとタイミングや投資先を選定すればいいんです。

自分は暴落時に資産が半減しても全然不安にならないという人はインデックス投資のみでいいと思います。

でも、そんな人いないですよね。

お金を増やすことだけでなく、心との付き合い方もしっかり考えて投資しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました