NISAとは?NISA歴1年の口コミ やらないと損です。

お金

こんにちわ、後藤家です。

今日は知ってる人はみんなやっている!知らない人は全然やっていない。

そんなNISAについて話していきます。

まず、NISAって知ってますか?

聞いたことはあるけど、何なのかは全然知らない。

簡単に言うと非課税で株を運用できる制度だよ。
知ってる人はみんなやっているくらいお得な制度なんだ。

でも、株ってギャンブルみたいだし、詳しくないから無理だと思う。

私も昔はそうだったな。本当にやらないと損する制度だから是非これを機に始めてほしい。

・NISAを知りたい方

・将来のための貯金を効率的にしたい方

・お金で損したくない方

NISAを知らない方向けに出来るだけわかりやすく解説していくのでよろしくお願いします。


 



NISAってお得なの?

詳しく説明する前にまず聞きたいのはNISAのメリットですよね。

では、貯金好きのAさんとNISAをしたBさんがどれだけ違うか見ていきましょう。

Aさんは毎月3万円貯金を20年間続けて720万円貯めることが出来ました。

Bさんは毎月3万円をつみたてNISAで20年間運用して985万円ためることが出来ました

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation/

これは比較的現実的なリターン3%で計算しています。大体現実的な利回りは3~5%くらいです。

二人の差はなんと265万円も広がってしまいました。

これだけ聞くとなんか詐欺みたいで怖いですよね(笑)

では、どういう仕組みで本当にあり得る話なのか、もう少し詳しく勉強していきましょう。

つみたてNISAがおすすめ

NISAは正式には「少額投資非課税制度」と言いますが、そんな名前はどうでもいいんです(笑)

NISAには「一般NISA」と「つみたてNISA」があります。

一般は年間120万円を5年間非課税、つみたては年間40万円を20年非課税で運用できます。

初心者はつみたてNISA一択です。

5年という短い間で120万円もの大金を初心者が運用するのは難しいので、年間40万をゆっくりつみたてながら確実に運用していきましょう。

つみたてNISAは国が選んだ基準を満たしたものにしか投資できないから、リスクが少ない堅実な商品が多いので安心。

↑この、国(金融庁)が選んだ商品っていうのは大事ですよ。ギャンブル性の高い商品や手数料の高い商品は省いてあります。一気に大金持ちになれるわけじゃないけど、少しずつ階段を上がっていくイメージです。


非課税って何?

通常、株で儲けると約20%の税金を払わなければいけません。

さっきのBさんがNISA口座ではなく、普通の証券口座で運用したしていたら税金を取られるって事?

そうだね。265万円儲けたので20%の53万円は税金を納めなくちゃいけない。
非課税の大切さがわかったかな?

こんなに税金って取られているんですね。

非課税ってこんなにお得なんです。使わないと損ですよ。

20%の税金を失くしてくれる!非課税は偉大!!


初心者でも簡単

通常、株の運用は会社の財務状況やトレンド、タイミングなどたくさんことを把握して売り買いしなければいけません。

プロのトレーダーでも株の動きはなかなかわかりません。コロナショックなんて誰も予想できなかったですしね(笑)

でも、つみたてNISAは毎月コツコツ積み立てていくだけなので、株のチャートとにらめっこする必要もないですし、ドルコスト平均法という伝統的な手法なのでリスクを低減してくれます。

あとは勝手にお金が働いてくれます♪

私も最初は不安でしたが、口座開設して商品決めてつみたて始めたら後はほったらかしです。お金が貯まっていくのをニヤニヤしてみているだけです(笑)


NISAのデメリット

①なんといっても一番は元本割れのリスクがあるということです。

いくらリスクが少ないといっても株は株なので株価が大暴落する可能性はあります。

これは必ず肝に銘じといてください。

ただ必要以上に恐れる必要はありません。今まで何度も大暴落した株も数年で元に戻ってきました。経済は何度も立ち上がるのです!

②1人1口座しか作ることが出来ません。

NISAは説明してきた通り、かなりお得な制度です。

NISAとつみたてNISAどっちも口座を持つことは出来ません。一人1口座です。

だからこそ使うべき制度だし、しっかり考えて口座を開設してください。

おすすめは私と同じ楽天証券です。銀行などで無駄に手数料を取られる口座などで解説しないようにしましょう。

③所得控除になるわけではない

iDeCoの様に所得控除にはなりません。控除対象ではないですが、気にしなくていいでしょう。

NISAには非課税があるのですから!

④損益通算されない

これは赤字になった年があったとして、損した分を儲けた分と相殺して残った分の税金を納めるということが出来ないということです。

出来たら嬉しいけど、出来ないならしょうがないです。割り切りましょう(笑)

元本割れは怖いけど、経済は波打ちながら少しづつ成長していくものです。
そんな右肩上がりの商品を選びましょう。


 



まとめ

いかがでしたか?

貯金よりも効率的に、かつリスクは少なく堅実に資産を増やすことが出来るつみたてNISA!

たぶんまだNISAへの不安は取れないかもしれませんが、少しは理解できたかと思います。

少額から投資できるのがつみたてNISAです。これを機に行動してみましょう。

ちなみに私は今つみたてNISAを始めて1年、元本40万ですが現在時価評価額44万で4万円プラスです。
まだまだ少額ですがコツコツ頑張っていきます。一緒に頑張りましょう。

みなさんが少しでも豊かな生活になれますように♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました