【2020年11月最新版】本当におすすめ?楽天モバイルユーザーの口コミ。楽天モバイルで家計を楽にしよう!

お金

こんにちは、後藤家です。

今回は私が1年以上使っている楽天モバイルについて記事にします。

みなさん携帯はどこのキャリアを使っていますか?

ドコモ、au、ソフトバンク。ほとんどの方がこの3大キャリアですよね。

そして最近何かと話題の楽天モバイル。

3大キャリアの仲間入り?期待外れ?色々言われてますけど実際のとこどうなの?

そう思っている方非常に多いことだと思います。

それでは楽天モバイル歴の長い私が思うメリット・デメリットを語っていきましょう。


結論

個人的にはかなり満足しています!

なんといっても価格が安い。楽天回線データ使い放題。これにつきます。

ただメリット・デメリットはありますので、ご自身に合うかどうかは記事を読んで判断してください。

ドコモユーザーの妻などと比較しながらお話していきます。

メリット

・1年無料キャンペーンなどがあり、断然安い!

・データ使い放題

・契約解除料0円

・Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題

・ポイントで支払い可能

デメリット

・パートナー回線の際は混み合う時間帯速度が落ちる

・Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題使えない!

・実店舗が少ない

・iPhoneが対応しないことがある


価格

2020年10月現在、楽天モバイルは「楽天アンリミット」で1年無料としております。

毎月の家計簿に携帯代が出てこない。

私はもう当たり前になってますが、妻の携帯代を見ると毎月8000円。。。

1年で96000円も違ってくるんです。。

倹約家の私からすると贅沢としか思えません。

1年無料期間が終わっても税別2980円!5000円ほど安いです。

価格は断然楽天の勝利です。

ただ価格だけでしたら、他のMVNOはもっと安いところもあります。

価格以外も見ていきましょう。

1年で10万近く差が出ます。みんなが使ってるからではなく、それだけの価値があるのかをしっかり考えましょう。


速度

速度に関しては2020年11月現在、かなり改善してきました。

以前はお昼頃と夕方頃の、みんながスマホを触り込み合う時間は速度が落ちることがありましたが、最近少なくなったように感じます。

楽天回線エリアだともう安心な気がします。

パートナー回線だと込み合う時間はインスタのストーリーやTikTokも止まったり、webページは写真・動画が多いと表示が遅いこともあります。

なので、楽天モバイル検討中の方はエリアを確認してみるといいかもしれません。

今、楽天回線エリアがすごい勢いで拡大してますので乞うご期待って感じですね。

旧プランからアンリミットに切り替えたくらいのタイミングで速度はかなり改善しました。MNOの仲間入りして安定してきましたね。

速度に関しては楽天回線エリアは安心。パートナー回線エリアは少し劣るがそこまで支障ないですし慣れます。(笑)


データ通信量

最近は幅広い年齢層にYouTubeが浸透してきてデータ容量はみなさん必要ですよね?

うちの妻もデータ容量多めのプランで契約してます。少なめプランでもあまり金額が変わらないとのこと。

私は超YouTube大好きなので、めちゃくちゃ動画見ます。

楽天モバイルは楽天回線ではデータ容量使い放題。

パートナー回線では5GBまでですが、5GBを超過後も最大1Mbpsで使い放題なんです。

この1MbpsはYouTubeの画質を落とせば、全然ストレスなく見れます。これが個人的に楽天モバイルの一番好きなところです。

他キャリアはデータ超過後最大128kbpsがほとんどです。これは本当に遅すぎます。(笑)

だから他キャリアはデータ使い放題の高いプランがいいですよって不安を煽ってくるんです。

データ通信量はむしろ楽天モバイルの方がいいのではないでしょうか。

通話

通常の通話アプリに関しては特に変わりはないです。

ただ、差が出てくるのが先ほども申し上げた込み合う時間のデータ通信を使用した電話です。

LINE通話が途切れ途切れになることもあります。

そして楽天が売りにしている楽天Linkアプリを使用すれば国内通話かけ放題についてですが・・・

ほんとに使えないです。途切れ途切れで通常の有料通話アプリでかけなおすはめに。。

かけ放題でも話せないなら意味ないやん!てさすがにイラつきましたね。

ただこれは地域によるかもしれません。

都会の方などは快適に使っているという話を聞くので、改善していけばいいですが。

通話はほとんど使わないのであまり重視してません。基本はLINE通話、お店なんかにかけるときは通話料かかりますが通常ので電話回線で電話してます。
それでも月々500円くらいです。

通話重視の方は他キャリアがおすすめですね。


その他

楽天モバイルはなんと利用期間にかかわらず、解約時における契約解除料は発生いたしません。

他キャリアだと有料なことがほとんどですよね。

そしておまけ程度ですが、楽天経済圏の方はありがたい、ポイント払いができるのです!

しかも、期間限定ポイントが使えるので無駄に不要なものにポイントを使う必要もないですね。

デメリットとしては実店舗が少ないということがありますが、最近はコロナの影響でどこのキャリアもネットで手続きという流れなのであまり関係はないかなと思います。

そして最大のデメリットはiPhoneが対応しない可能性があるということです!!

ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイル
楽天回線対応の楽天モバイル公式スマートフォンなら「Rakuten UN-LIMIT VI」が思う存分楽しめる!お持ちのスマホがご利用できるかどうかを簡単にご確認いただけます

こちらの公式サイトで対応できる端末かどうか確認できますので必ず申し込み前に確認しましょう!


   



まとめ

いかがでしたか?

楽天モバイルはこれからに期待!という感じで万人におすすめという訳ではありませんが、私は大満足です。

昔はauで毎月8000円は必ず払っていたのですが毎月8000円って冷静に考えたら大金です。

菅総理になって携帯料金が安くなると言われています。

5000円程度という話が出てますがいつになるのか・・・。

今の携帯代金は払いすぎてませんか?
家計を見直すのであれば、楽天モバイルはおすすめです。
楽天モバイルでなくてもいいので、ぜひMVNOに変更してください。

MVNOってよくわからないけど、安いだけで通信が遅かったり、データ量少なかったり、良くないイメージがあって全然気にもしてなかった。。

今は3大キャリアじゃなくても十分楽しめるサービスが整ってますよ。
通信やデータ量の違いもそんなに気にならないです。

MVNOとは格安SIM事業者のことでY! mobile、LINEモバイル、UQモバイルなどです。

ぜひこの機会に携帯代金を見直してください。解約料なんてすぐに元が取れるくらい安いんです。

即行動ですよ!

無駄な支出を減らして、固定費をミニマムにすればお金の不安はどんどんなくなります。

一緒によりよい家計簿を作っていきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました