ミニマリストおすすめの食事法3選〜一日一食・ルーティン化・一汁一菜〜

ミニマリズム

ミニマリストおすすめの食事法3選

ミニマリストになって色々な考え方が変わりました。

今回はミニマリストの食事法についてまとめていきたいと思います。

無駄を省き、大事なことに目を向ける。

ミニマリストの食事は、そんな食事習慣が理想かなと思います。

こんな人に見て欲しい

・毎日献立を考えるのがめんどくさい方

・皿洗いが嫌いな方

・食費を抑えたい方

・健康志向の方


私の食事法

朝ごはん:食べません。(筋トレ中はプロテイン)

昼ごはん:アーモンド(筋トレ中はプロテインも)

夜ごはん:好きなものを食べる

お腹が空いた時:アーモンド

出来れば夜は納豆、キムチ、味噌汁などの発酵食品を取る様にしてます。
甘いものが欲しい時はりんごかヨーグルトを食べてます。

朝ご飯もお弁当も作らなくていいからすごい楽なんです。笑

1.一日一食

私が実際にやっている食事法は「一日一食」です。

と言っても間食はします。

この食事法に出会ったのはこの動画がきっかけです。

参考動画

内容は簡単に言うと食事の間を16時間以上空けましょう。

もしお腹が空いたらナッツを食べる。

ナッツはいくらでも食べていいというものでした。

一日三食が普通だし、朝ごはん食べないと元気が出ないって教わってたけどね。

一日三食は糖質の取りすぎでカロリーオーバーになりやすいです。

夜も食べて朝も食べるとまだ腸が消化しきれてないので腸が休めないんです。

朝ご飯取らなくても普通に一日元気に過ごせますよ。

とにかく空腹時間を作ることが大切。

空腹だとオートファジーというものが活性化して病気を予防してくれるそうです。

メリット

・オートファジーで病気予防&アンチエイジングができる

・朝ご飯、お弁当を作る手間がない

・食事制限なく、夜は好きなもを食べれる

・お腹が空いてもナッツは食べれる

・食費を抑えることができる

デメリット

・三食食べない分、栄養には気をつけなければいけない

・スポーツマンにはあまり向かない

・周りの人から「もっと食べなよ」と心配される

まだ若い人やしっかり運動されてる方にはあまり向かないと思います。そんな方は別の食事法でもいいかもしれません。

もっと詳しく知りたい方はこちらの本を読んでみてください。↓

おすすめ書籍


2.食事のルーティン化

食事のルーティン化とは毎日同じ食事をすると言うことです。

一度バランスよく献立さえ作ってしまえば、栄養バランスやカロリー制限を毎日考えることもないのです。

しかし、同じになってしまうからこそ、よりよい食材を選ばなくてはいけません。

より少なく、しかしより良く!

献立が固定されてれば、買い物も迷わなくていいから楽ですね。

使わない食材が出ないから腐らせることもなさそうだね。

では、ミニマリストに人気の食材を紹介したいと思います。

おすすめ食材

炭水化物系:玄米・雑穀米・オートミール・さつまいも

おかず系:納豆・味噌汁・卵・とりむね肉・キムチ・サラダ・きのこ・魚・海藻・アボカド・豆腐etc…

デザート系:りんご・バナナ・ヨーグルト・ナッツ

飲み物系:炭酸水・豆乳・白湯・お茶・プロテイン・野菜ジュース・特保コーラ

糖質・脂質を抑えて、タンパク質・食物繊維・ビタミンが大切になってきます。

プロテインやサプリで補うこともありです。

メリット

・カロリーや栄養素を正確にバランスよく取れる

・毎日の献立を考える手間がない

・買い物がラク

・必要なものしか買わないから食品ロスがない

・若い人やしっかり運動されてる方にもおすすめ

デメリット

・しっかり献立を考えないと栄養がかたよってしまう

・同じ食事に飽きてしまう

味付けや調味料・ドレッシングなど味変が必須になりそうですね。

夜ご飯は曜日ごとに変えるのもいいかも。毎日全部一緒じゃちょっと不安ですよね。


3.一汁一菜

一汁一菜とは、主食(白米玄米雑穀米)に、汁もの味噌汁 等)一品と、菜(おかず、惣菜)一品を添えた日本における献立の構成の一つ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

一汁一菜に関してはザ・日本食と言う感じで馴染みがあるんではないでしょうか。

こんな感じでご飯・お味噌汁・焼魚は一汁一菜の定番ですね。

洋食の場合はご飯・コンソメスープ・グリルチキンなんかでもいいのでバリエーションはたくさんあります。

おかずをいくつも作らなくていいのは楽ですね。お味噌汁は色々な食材と合うから栄養バランス考えやすいかも。

個人的には洗い物が少なくていいことが一番のメリットです。笑

メリット

・料理時間が時短できる

・食べ過ぎることがない

・洗い物がかなり少ない

デメリット

・質素な見た目になる

・たりない栄養素が出てくるかも

ビタミンやタンパク質が足りないと感じたらサプリやプロテインで補いましょう。

ちゃんと栄養バランス取れてるか不安かもって思う人もいるみたいですね。

不安に感じる人は元々の食事法でも栄養バランスを考えていない人がほとんどです。そんな人は一汁一菜が栄養バランスを考えるいいきっかけになります。

減らすからこそ、考えるのです。

より少なく、しかしより良く!(2回目)

おすすめ書籍


まとめ

ミニマリストに人気の食事法はこちら

  • 一日一食
  • ルーティン化
  • 一汁一菜

これを全部掛け合わせれば最強かもしれませんね。笑

色々とお話してきましたが、食事とは栄養を取るものでもあり、楽しむものでもあります。

たまにはジャンクフードを食べたり、楽しく外食したり、お腹いっぱい食べたい時もあると思います。

食べていいんです。

何事もバランスが大事。

どちらかに偏るのではなく、いつもは健康思考でたまにはジャンクを楽しむというのがベストな気がします。

健康だからこそ楽しい生活が送れるんです。体の為にもミニマリストの食事法を参考にしてみてください。

この記事を読んだ人が、末長く健康で楽しい人生を送っていただけたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました