他人と比べてしまうあなたへ。~他人と比べない5つの方法~

その他

こんにちわ、後藤家です。

あなたは人と比べてしまうことはありませんか?

「私はあの人よりも給料が少ない。」

「あの人は友達が多くて羨ましい。」

「SNSのみんなはすごく幸せそうだ。」

人間は他人と比較してしまうものなんです。

落ち込まないでください。仕方ないんです。

私も自分よりも若い方で3000万、5000万、1億と資産を持ってるブロガーさんを見て落ち込んでしまいます。

【ブログ解説〇ヶ月で○○PV行きました!】って投稿見て、「自分はブログ向いてないんだな」って落ち込んじゃうよね。

ただこの比較癖を少しでもなくすことが出来れば、あなたの幸せや成長に繋がっていきます。

この記事を読んで是非考え方を変えてほしいです。

こんな人に読んで欲しい

1.落ち込んでいる人

2.自己嫌悪に陥ってる人

3.少しでも明日を良くしたい人


他人と比べない5つの方法

1.人と比べるとどうなるのかを理解する

2.競争することをやめる

3.他人の人生で生きない

4.過去の自分と比較する

5.優れた人を教科書にする

それでは詳しく解説していきましょう。


人と比べると不幸になる。

まず、人と比べるとどうなるのかを理解しましょう。

人と比べるとどうなる?

・人は、自分より幸せな人を見ると惨めな気持ちなります。

・逆に、自分より不幸な人を見ると優越感に浸り、自分に甘くなってしまいます。

人と比べた結果

自分がやっていることは無駄だと思う。

落ち込んでる時間はパフォーマンスが下がる。

そもそも落ち込んでいる時間が無駄。

続けられていたことをやめてしまう。

シンプルに悲しい気持ちになる。

優越感に浸り、成長を止めてしまう。

この様に他人と比較してもメリットはないんです

何気なく他人と比べてたけど、こんなにメリットのないことをやっていたんだ。。。

そうなんです。他人と比較することは無駄なんです。

みなさんも他人を比べた後自分がどうなったか考えてみてください。

比べると不幸になることはわかったけど、どうすればいいの?

では、次に進んでいきましょう。


競争から降りる

もしあなたが優秀な人であっても、どのジャンルにも上には上がいます。

比べ続けているとどんどん不幸になっていくのです。

同じ土俵に立って競争する事は今すぐやめてください。

競争するより、自分の目標や自分らしさを伸ばしましょう。

成功する人は競争というより自分の目標にまっしぐらって人多いですよね。

知らず知らずのうちに勝手に競争を始めてしまっていたかも。本当の目的は競争する事じゃないもんね。


他人の人生で生きない

そもそも、生まれも育ちも違うし、外見も価値観もすべて違う他人です。

比べること自体意味がありません。

実際は…

自分より優れている人でも、本当は悩みがあったり不幸かもしれません。

自分より劣っている人でも、すごく幸せに過ごしているかもしれません。

勝手に落ち込んで無駄に悩むのはやめましょう。

他人の人生で生きないでください。

自分の価値観で、自分の人生を生きてください。

自分の意志で決めた人生って幸福感が上がるらしいですよ。


優れた人を教科書にする

優れた人と自分との差を比較するのではなく、優れた人を教科書にしてください。

「私よりこの教科書の方が頭がいい。悔しい!」なんて思わないですよね(笑)

幸せを勝ち取る人や成功する人は、他人と比較するのではなく他人を参考にするのです。

現時点での違いを見るのではなく、そうなる為の過程を見るということですね。

現時点での違いなんてどうしようもないもんね。そうなった過程をしっかり学びましょう!

他人とは比較するものではなく、学ぶものなのです。


過去の自分と比較する

じゃあ何と比較するのか?

比較するべきものは過去の自分なんです。

過去の自分と比べることで成長を実感できます。

成長を実感できると幸福度が上がります。

幸福度が上がるとモチベーションが上がり好循環が生まれます。

過去の自分と比較するには自分のやりたいことリストを作るといいでしょう。

やりたいことリストを達成していくことで過去の自分より成長していることを実感できます。

他人と比較しても何も生まれません。

過去の自分と比較して、自分の成長に目を向けてみてください。


まとめ

記事にしてみると、自分でも「こんなに比較することって無駄なんだ」とびっくりしました(笑)

人と比べることはデメリットだらけです。

ビル・ゲイツの名言にはこういった言葉があります。

「自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。それは自分自身を侮辱する行為だ」

偉人の言葉は心に沁みますね。。

今すぐ競争という土俵から降りて自分らしさを磨きましょう。

優れた人を参考にして過去の自分より成長して幸福感を得てみてください。

好循環の生活が待っているかもしれません♪

この記事をみて少しでも落ち込む人が減ってくれると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました