つわりがひどい時にパパがすべき行動5選

その他

妊娠おめでとうございます。

妊娠初期、男性はいつもと変わらない日常を送ってることでしょう。

しかし、妻の体には「つわり」という症状が始まります。

症状がひどい人は一日中寝込んで、吐いたり、何も食べれなかったり、逆に食べてないと気分が悪くなったり。

症状は人それぞれですが、確実に妻の体には変化が起きています。

そんな時、男性は何をすべきかわかりますか?

この記事を読んで、ママを助けるかっこいいパパになりましょう!!

こんな人に見て欲しい

・妊娠初期のパパ

・妻の為になにかしてあげたい人

・パパとしてレベルアップしたい方

家事は全部夫がする

私たち男性が思っている以上に妻の体には異変が起きています。

ホルモンバランスが崩れ、心身共に不安定な状態です。

こんな時こそ活躍のチャンスです。頑張れパパ!

掃除・洗濯・料理・ゴミ捨てと家事は全てする様に心がけましょう

いつもやってない人はこの機会に覚えましょう。

いざやってみると、妻から「ここはこうやるの!」と指摘されたりします。笑

間違っても、「お前は仕事休んで一日やることないんだから家事くらいやれよ」なんて言っちゃダメですよ!

男性の方にわかりやすく言うと、妊娠初期の体はひどい二日酔いの様なだるさと上司に理不尽に怒られた時のストレスを一日中感じている様なものです。

しかも毎日ですよ。

ゾッとしますよね。

だからこそ、家事くらいは全部やりましょう。


匂いがきついものは避ける

妊娠中は匂いに敏感になります。

食べ物の匂い、芳香剤の匂い、夫の匂いなど色々な匂いが吐き気がするほど無理になります。

どんな匂いが苦手か聞いてみましょう。もしかしたら我慢してるかもしれません。

もしパパの匂いが無理になっても傷付かないでね。笑
妊娠中はそういうものなんです。

妻が嫌がる匂いは徹底的に遠ざけてあげましょう。

嫌な匂いがないだけでもだいぶ楽になります。


食べたいものを確認する

妊娠初期は食生活も一気に変わります。

今まで好きだった食べ物が無理になったり、何も食べれなくなったりします。

有名なものだと酸っぱいものを食べたくなるって聞きますね。

私は「何か食べたいものある?」って毎日聞いてました。

こっちから「〇〇買ってきて」って言わなくていいので助かります。

特に吐きづわりの人はなかなか食べ物が喉を通らず、栄養が取れません。

ひどい場合は点滴も検討しましょう。

食べづわりの場合は食べないと気分が悪くなってしまいます。

食べすぎや栄養、体調管理に気をつけましょう。


して欲しいことを確認する

「何かして欲しいことある?」と定期的に聞いてみましょう。

つわり中は制限されてやりたいことが何も出来ません。

何もできないストレスを理解して、妻をサポートしてあげましょう。

病院に連れて行ったり、母子手帳を取りに行ったりもパパの仕事です。

ただ、何をすればいいか聞いてばっかりじゃダメですよ。笑

「自分で考えろー!」ってなっちゃいますからね。


赤ちゃんについての知識をつける

つわり中は精神が不安定になります。

夫はちゃんと赤ちゃんのこと考えてくれてるかな?って不安になりますね。

そんな時に何もわからない。

何週目で今どういう状況かもわからないだと不安にさせてしまいます。

そんな時はこのアプリがオススメです。

私はこのアプリを入れて一緒に赤ちゃんの成長を勉強しました。


まとめ

  • 家事は全てやる
  • 匂いのきついものは避ける
  • 食べたいものを確認する
  • して欲しいことを確認する
  • 赤ちゃんについての知識をつける

一緒にかっこいいパパ目指して頑張りましょう!

ここまでやってくれると助かります。夫婦協力して笑顔で赤ちゃんを迎えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました