やりたいことリストの進化版「タイムバケット」~最高の人生の見つけ方~

その他

こんにちわ、後藤家です。

皆さん生きているうちにやりたいことはありますか?

ただなんとなく毎日を生きてませんか?

今回紹介するタイムバケットを作ると、後悔のない人生を送ることが出来るでしょう。

是非皆さんもタイムバケットを作ってみましょう。

こんな方におすすめ

1.今やるべき事がわからない方

2.後悔しない人生を送りたい方

3.だらしない毎日を送っている方


やりたいことリストの進化版「タイムバケット」~最高の人生の見つけ方~

タイムバケットって何なの?

簡単に言えばやりたいことリストを時間のバケツに入れていくんだよ。

バケットとはバケツのことで、海外では「死ぬまでにやりたいことリスト」のことを「バケットリスト」と呼びます。

語源は首吊り自殺の時に最後にバケツを蹴ることからきているそうです。

やりたいことリスト(バケットリスト)を時間で区切ることで「タイムバケット」が完成します。

タイムバケットを作るとどうなるの?

次にタイムバケットのメリットを教えるね。


「タイムバケット」を作るメリット

メリット1.今しか出来ない事気付く

やりたいことを年齢で区切ることで、後でもいい事と今しか出来ない事を把握することができ、やりたいことリストをスムーズにこなすことができます。特に、今しか出来ない事が多くなり「今」の大切さを実感します。

「〇〇才にこれをやりたいから、その為に今はこれをやらなきゃ!」という風にやりたいことリストだけじゃ見えない事が見えてきます。

メリット2.死ぬ時に後悔しない

タイムバケットは死ぬまでにやりたいことを効率的に進めていくことができます。人生の終わりにやれるだけの事はやったと思えるかもしれません。

メリット3.毎日が有意義なものになる

なんとなく生きてた人生もタイムバケットによって「死」について考え、一日の大切さを感じたり、やるべき事が明確になり行動する事によって今日も素晴らしい1日だったと思えるようになります。

毎日だらだら過ごすと自分が嫌になるもんね。行動して毎日を充実させれば自分を好きになれそうだね。

早速、タイムバケットを作ってみましょう♪


「タイムバケット」の作り方

作り方1.やりたいことリストを作る

作り方2.やりたいことリストを年齢別のバケツに入れていく

以上

やりたいことリストの作り方については以前記事にしてますので読んでみてください。

やりたいことリストの作り方↓


私の「タイムバケット」

30~34歳までのバケツ

・FPの資格を取る

・簿記2・3級の資格を取る

・家電アドバイザーの資格を取る

・せどりで月10万円稼ぐ

・子ども2人をつくる

・リベシティオフ会に行く

・妻とスノボーに行く

・友人とキャンプ行きまくる

・友人とリアル脱出ゲームをする

・両親のやりたいことを聞いて叶えてあげる

・1000万貯める

35~39歳までのバケツ

・子ども3人目

・おしゃれな家に住む

・ドラム式洗濯機と食洗器を買う

・犬を飼う

・ブログで月5万稼ぐ

・富士山に登る

・家族でディズニーリゾート3days

40~44歳までのバケツ

・3000万貯めて妻をセミリタイアさせる

・スキューバーダイビングする

・ブログで月10万円稼ぐ

45~49歳までのバケツ

・ジムに通う

50~54歳までのバケツ

・6000万円貯めてサイドFIRE

・会社を辞めて起業する

・時間と場所が自由な仕事をする

・海外旅行(ハワイ・グアム・バリ)

55~80歳までのバケツ

・好きなことしながら自由に生きていく


感想&まとめ

いざ作ってみると子供の事や年齢の事を考えて、やることが制限されるなぁ。すごく考えさせられたよ。。

バケツの大きさを見ても今やるべき事が多いわね。子供が小さい間は結構制限されるのがよくわかる。

タイムバケットを作るとやりたいことリストよりも現実味が出てきますね。

子どものことや、年齢のことを考えると今じゃないと出来ない事がかなり増えてきます。

「子どもが小さい時や、年をとってからじゃこれはきついよなぁ」ってことに気づかされます。

今はすごく大事なんだと気づかされましたね。

皆さんに伝えたいことは「出来るだけ早めにタイムバケットを作って!」ということです。今の大事さに早く気づいて欲しいです。

タイムバケットで最高の人生を見つけましょう♪


今回参考にした動画はこちら(両学長 リベラルアーツ大学)↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました